カテゴリ:┣ ウィンカー(リア)( 11 )
ウィンカーを変えたるで!!
さて純正のぼんぼりウィンカーもそれはそれでいいのだが、
どうせいじり倒すならやはりウィンカーも変えておかなければ!!

実は機能的な問題もあったのでした

というのもドラッグバーに変えたおかげで、
ハンドルに釣り下がっているぼんぼりウィンカー思いっきり干渉していたのでした。
どういう状況かというとハンドルを曲げるとタンクにコツン!コツン!とあたる。
そのため、干渉しない角度までウィンカーを上向きにしていたのでした。
全くあさってな方向を向いていたことは秘密。

ということでウィンカーを購入するところから始まるが
まずは「何にするか」から検討せねばなるまい。
これがまた楽しいんだけどね。

調べたところによると、俺的にはウィンカーには以下の種類があると解釈。
そしてさらにそのウィンカーを取り付ける方法によって印象も大分変わる。

【ウィンカー】
①ショベル時代からつづく大きめのビレット(砲弾)型ウィンカー
②ビレットをさらに長くもしくは小さくしたウィンカー
③四角いウィンカー
④埋め込み型ウィンカー

【マウント(取り付け)ステー:フロント】リアは種類なし!?
A:ハンドルに付ける。(純正のSportster(C以外)はハンドルに吊り下げ)
B:フレームに取り付ける棒のようなマウント
C:フロントフォークに取り付ける


最初考えたのはやはり①&Bセット。
しかし現物を見に行くとこれがまた自分的には非常に大きい。
じゃぁ②&Bにすればいいのかっていうとそれもまたバランスが崩れて
かっこ悪い。Bに丁度いいサイズの②があればいいのだが・・・。

②を付けるにはやはりCが良い。Cにもいろいろな種類があり、トリプルツリーのねじ部分にはめ込む形式もあれば、フォークにワッカで取り付ける方法もある。
んーここはやっぱりちょっとXL1200Cをイメージしてネジ部分かな。

ちなみに③はちょっと自分にはあわないのかなぁと。
④は結構おもしろいものいろいろあります。それはまた今度。

ということで②&C(ネジ取り付け)の組み合わせで探していたところ、
いろいろなお店をさんざん周ったあげく・・・
なにがかっこいいんだか、わからなくなってきました^^;
ということで実は一番最初に「これは変だから買わないだろう」と思ってたやつが、なんかそれしか考えられない!!に変わってしまっていたのです。
写真でみればわかるがおっぱい目玉のように飛び出ているウィンカーなのだ!!このセンスサイコー!!

ちなみにこれはマウントステー自体もセットになっていて、まったく他のパーツがいらない!まさに俺のような人のためのセットだ。やるぜ世田谷NAPS。
a0012748_10564.jpg


ちなみにネットでこの商品探してたら、Easyridersさんのもののようです。⇒ここのページでほとんどのタイプのウィンカーを扱ってます。
[PR]
by hd_1200 | 2004-04-27 00:33 | ┣ ウィンカー(リア)
本当にアースは必要か。
手元には「スポーツスターのいじり方」みたいな本が何冊かあるが、そのどれもが
「アース線を取り付けましょう」
みたいなことが書いてある。

しかし後ほど気づくのだが、もともとリア側にはアースが付いていない

実際にはリアを取り外すとき、標準のコードをぷちっと切断するわけだが、そのときにプラス側のコード一本しかないことに気づいたのダ!
それで本に従って写真のようにアースコードを取り付けていたわけだがどこにくっつけたらいいかわからずに宙ぶらりんのままスイッチオンにしてみました。
が!ちゃんと動くのでアース取り外しちゃいました!!宙ぶらりんのアースコードが悲しげでした。
a0012748_164136.jpg


つーことでどうしてもアースを引きたい人は、写真のように中に取り付けるよりもっといい方法がありました。
というのはウィンカー本体自体が電気を通し、かつマイナス側なので、2枚次の写真にあるように裏っかわのネジ部分につけた方が見栄えが良いでしょう。

ということで写真の方法は素人がやってしまったおろかな方法とでも笑ってやってください。

本を鵜呑みにしてだまされちゃいけません。
本当にアースつけるならもっとうまい方法があるし。※上の下線部分ね。
[PR]
by hd_1200 | 2004-04-27 00:33 | ┣ ウィンカー(リア)
Step1:まずはバリ取り^^;
買ったセットをあけてみると、以下のパーツが入っていた。
①ウィンカー&留めるネジ
②ウィンカーステー(フロント用)
③アース用コード
④ギボシ(配線同士をくっつけるもの)
⑤カラー(ネジ部分の厚さを変えるため)

んーほぼ必要なものはそろってるな。
後は「ビニールテープ」と「タイラップ」があれば便利かな?

ということで中身を確認しているときにふと気づいた。

ウィンカーとネジ部分をはずしたところ、
ウィンカーの本体部分にバリが残っている・・・・。

バリ:金属等を型押しで成型するときに型の隙間で金属が残ってしまうこと。

a0012748_102333.jpg

この辺、ちゃんとヤスリで削っておかないと後でガタガタになっちゃいますね。
気使いましょう
[PR]
by hd_1200 | 2004-04-27 00:33 | ┣ ウィンカー(リア)
Step2:感電防止のため
バッテリーのマイナス端子から感電防止のためコードをはずしましょう。

マイナス端子からであれば、いくら触っても感電しないはずですが、
プラス端子を触ってしまい、体のどこかで放電する場所と触れると感電しちゃいます。

ということで写真のようにきっちり外しましょう。
a0012748_194528.jpg

ちなみにバッテリー自体はフレームにくっついてる皿の上にのってプレートで押さえつけています。
そのプレートの右のネジを緩めるとガコッとプレートが取れますが、このネジのためにイグニッションモジュールのフタをはずすと作業が楽になります。

ちなみにイグニッションモジュールのフタは以下の写真の真ん中よりちょっと左にある 三角のプレートです。

[PR]
by hd_1200 | 2004-04-27 00:33 | ┣ ウィンカー(リア)
Step2:さて裏はどうなってる??
まずはリアウィンカーから変えます。

純正リアウィンカーは、ネジからコードが出ているためそのままフェンダーの裏っかわに配線が出てきます。

その配線を上に持ち上げ、フェンダーから生えている爪みたいなところにひっかけタイヤと干渉しない(こすれない)ようにフェンダー沿いに前に向かっていってます。
a0012748_195411.jpg


ということで、配線を全部引きなおす気合の入った人以外は、途中でぶちっと切ることになります。
[PR]
by hd_1200 | 2004-04-27 00:33 | ┣ ウィンカー(リア)
ぶちっとね
a0012748_195858.jpg
思い切って切っちゃいました、ぶちっと。わははは!もう後戻りはきかないぜ!

まぁ付け直すことはできるけど。

こうするとウィンカーはずのも楽チン!

ちなみにウィンカーの裏にナットがついているけど、そのサイズは9/16でした。
[PR]
by hd_1200 | 2004-04-27 00:33 | ┣ ウィンカー(リア)
Step3:まずはネジ固定させちゃいましょう。
切断したら早速、取り付け。

説明書に書いてある通りに、裏っかわにワッシャーを何枚か挟んでしまうとネジが届かないことが判明。

ということでフェンダーの裏側が傷つかないために1枚だけ入れて
まずは配線を通してからさらにワッシャー&ネジを通す。

この段階で俺はウィンカーをがっちり付けた。
残った配線は後で取り回しすればいいしな。

あ、このときまだウィンカー側からアース用の配線が出ちゃっているのはご愛嬌。
この後外しちゃったしね。
a0012748_20959.jpg

[PR]
by hd_1200 | 2004-04-27 00:33 | ┣ ウィンカー(リア)
Step4:コネクターで配線くっつけましょう。
さて、これで配線をつなげれば無事ウィンカーの設定が完了。

では配線をどうつなぐか。
大まかに方法は以下の2つ。

①そのままつけてしまう。

②後で取り外しが可能なようにコネクターでくっつける。


①だと普通にくっつけてガムテープぐるぐる巻きにするだけだとちょっと不安なので、ハンダゴテは欲しい。しかし手元にない。
②に関してはコネクターと電工ペンチが必要。
あ、電工ペンチはなくってもなんとかなるか。普通の先の細いペンチとはさみがあれば。

幸い俺の場合はセットでコネクターもついていたので、②の方法でいくことにする。
なにより「やっぱりこのウィンカー キモいや!」ということになっても付け直しが簡単なのでこの方がよい。可能性高めだしね
a0012748_112236.jpg

上が電工ペンチ。機能としては、「思いっきり握っても中の銅線を切ることなく表皮だけ切れる」機能と「コネクターを配線とくっつけるときに金具をつぶす」機能がある。
なので、はさみと細身のペンチでくりくりやるだけでも可。

ちなみに右下がコネクター。
左から雌・雄です。この向きでドッキング。
くっつけ方は左の写真のように配線を長めむき出しにして2つ折りにした後、外側から差し込んでペンチでつぶして固定するだけです。

けっこうちまちました作業だ・・。手先が不器用だといらいらしてくる。(笑

あ、その上にある白いのプラスチックカバーです。
必ず先に配線に通しておきましょう。あとからだと結構大変です。
[PR]
by hd_1200 | 2004-04-27 00:33 | ┣ ウィンカー(リア)
Step5:さらにテープで巻くと効果大。
これがオス側のくっつけた状態。
a0012748_112723.jpg

写真のようにコネクタカバーの根元部分をビニールテープで巻いておくと良い。

ぬれた路面とか走ったときには水とかバシャバシャかかるだろうしね。
フェンダーの裏だし。
[PR]
by hd_1200 | 2004-04-27 00:33 | ┣ ウィンカー(リア)
Step6:合体!&配線取り回し
オス・メス両方つけたら合体!!

しかし作業するためにも少しだけ長めに配線を残していたので、このままだとプラプラしていてちょっとあぶない。

ということで登場するのが以下の図の左上にあるもの。
配線をひっかけて止めた上、フェンダー側にぺたっと貼ってしまう。
a0012748_211752.jpg


うーん、確かにこれで干渉はしなくなったぞ。
ちょっと接着力に一抹の不安はあるが。

ちなみにアースをつける場合はこの写真の真ん中にある
ネジに配線をくっつければアースが取れます。
一応このセットではネジと同じサイズの穴があいている配線がついてました。
[PR]
by hd_1200 | 2004-04-27 00:33 | ┣ ウィンカー(リア)