カテゴリ:都内グルメ( 8 )
渋谷:菜な 和食
ブログ立ち上げ以前に行ったことのあるお店で、必ずもう一度行きたいと思ってたお店。

菜なはやっぱりうまかった!

a0012748_233638.jpg

左から
・朝採りレバーのたたき&もち豚の炭火あぶり
・炭火あぶり活帆立の酒盗焼き
・ふかひれと高菜がゆ
の写真。

とくに朝採りレバーのたたきは臭みが全然なく、レモンをたらしてシソとネギと一緒に食べると絶品!!まじでほほがとろけるぜ。レバーとは思えないなめらかさ。フォアグラみたいだぁ。

さらに炭火あぶり活帆立の酒盗焼きもいける。日本酒が飲みたくなるうまさだ。
「酒盗」というのはカツオの内臓の塩辛のこと。
帆立の貝柱にのせて炭火であぶるとウマ-!!

お通しの海苔こんにゃくも(この前来たときと変わらずだけど)
やっぱりうまいのはうまい。
いい店だ~



予算1人4,000前後
ぜんまいのぴり辛 450円
朝採りレバーのたたき 780円
もち豚の炭火あぶり 750円
炭火あぶり活帆立の酒盗焼き 1200円
ふかひれと高菜がゆ 730円


ぐるなび
[PR]
by hd_1200 | 2004-05-22 23:37 | 都内グルメ
Felicita(フェリチタ):六本木 イタリア料理
ちょっと大人な高級レストランに挑戦。

ターゲットは表参道にあるFelicitaである。
前々から前を通りかかっては気になっていたところ。

雰囲気もさることながら、ワインにも十分酔えました。
ソムリエと気軽に話しができるのはいいですね。
あまりワインには詳しい方ではないため、素直に教えてもらうと
面白おかしく話して聞かせてくれ、ワインのセレクションも楽しめました。

やっぱりいいレストランは雰囲気作りを大事にしているよね。

さて料理の方はコースで頼んでみた。
というのもお目当てがあったのですね。「砂肝と舞茸のフリット」です。
これはなぜか2階のアラカルトメニューに載ってなかったため。
a0012748_235329.jpg

しかしこれがウマー(゚д゚)!
じゃない・・もうちょっと表現すると、上の写真の右にあるものでタマネギの揚げたものがついており、その香ばしさが砂肝の独特な風味をうまく盛り上げ、舞茸と食べると絶妙なバランスとなっております。んーうまい。

ちょっとお財布には痛いけど、その分楽しい思いをさせてもらった。
こういう店知ってるといいよね。

ALL ABOUT JAPAN
[PR]
by hd_1200 | 2004-05-10 23:46 | 都内グルメ
香港茶樓:六本木 中華
ひさしぶりにバイクで六本木へ。
メインの目的はクサマトリックス
草間彌生のめくるめく世界が展開されていて、本当に目が回った。

1500円の投資はまぁ眺めの良いところにいけたからいいかという感じだった。
なかなか六本木ヒルズからの展望は良いね。

さて、その後腹が減ったのでタイトルの中華のお店へ。

以前ここに来て、肉とマカダミアナッツを炒めたものがうまかったので
もう一度注文。
a0012748_231253.jpg

いやーやっぱり、これはうまい!!
肉汁とコショウとXO醤の絶妙なハーモニー!
ちょっと味が濃いめなのが難点だが、ビールがうまい!!
おかげでバイク乗るまでにかなりの時間を必要としてしまいました・・・。

これは自分でも作りたい!

中に入っている具材はヒレ肉にパプリカにアスパラガスにマカダミアナッツ。
味付けはXO醤とコショウとにんにくが中心。
にんにくは味付けというよりもスライスがそのまま残っているのでそれもあわせて食べているから甘く感じるのか・・。もしくはたまねぎを飴色になるまで煮込んだのかな??

よーし中華なべも買ったことだしチャレンジしてみようっと。

あと海鮮あんかけ炒飯もなかなかうまかったっす。ちょっと炒飯というよりは炊き込みご飯ちっくになってしまっているのは残念。でも味は海鮮類が甘くてうまいため、炒飯部分が本当に残念。なんかぱらぱらしすぎちゃってるんだよね。ご飯つぶが小さいからかな?

ということでこの店は調べてみたらあまり評価は高くないが、ビール等の人は是非マカダミアナッツ試してみてください。

あ、この店”シャンパン・ワイン+点心”スタイルを提唱しているんだった。

東京グルメ

★オサイフへのインパクト-高!
牛フィレとマカダミアナッツ 1560円
点心(にらだったっけな) 720円
海鮮炒飯 1880円
グラスビール 700円
[PR]
by hd_1200 | 2004-05-10 23:13 | 都内グルメ
らーめん醤屋:馬込(環七通り沿い)
グルメとして扱うと文句を言われそうですが、
やっぱりうまいものはうまいっす。

というのも今まで紹介してきたお店は、どちらかというと彼女と二人でゆっくり過ごす的な場所の紹介が多かった。
だけど、土日で天気が気持ちよくフラッとバイクで出かけたときに男1人でも入れるおいしいお店ってのも行きたい店ストックに欲しい

ということでまずやっぱり男1人でいくっつったらラーメンっすよね。

まずトップバッターは醤油系のお店、「醤屋」。
a0012748_131247.jpg

味は以下の3つから選べる。
白らーめん:白醤油の淡い上品な味
紫らーめん:本格生醤油味
黒らーめん:たまり醤油濃厚な味
650円という金額がうれしい。

お奨めは白ラーメン。横浜家系のとんこつベースの醤油味系もすきなのだが、やはりときどきは醤油らーめんも食べたくなる。
そんなとき、ここの白ラーメンは本当に「上品」な味と言える。

さらにお奨めは豚メシ。チャーシューをごはんにのせ、とろりあんをかけてあるだけなのだが、これがまじでうまい。必ず頼むようにしている。こちらは250円

【行きかた】
環七で北上している場合には第二京浜とぶつかる直前に左側に見えてくる。

詳細はこちら
[PR]
by hd_1200 | 2004-04-26 13:13 | 都内グルメ
海南飯店:横浜中華街
ちょっと都内じゃないけど、天気がよかったのでぷらっと横浜ズーラシアまで行ってきたついでに横浜中華街へ行ってきた。

横浜中華街では今まであまり「うまい!!」と思ったためしがない。
というよりコースで安いお店も多いのでついつい「ひょっとして隠れた名店では」と思って入ってしまうためリーズナブルでおいしいお店に出会っていないということだが。
聘珍樓とか有名所はうまくて良いのだが、もうちょっと隠れた名店系を探したい。

ということで行ってきました海南飯店
中華街大通りに面しているものの表向きはひなびた(失礼)感じの街角にある中華店のような店構え。
実際に中に入っても、これでTVが置いてあってナイターでもやっていれば、ラーメンしかないわけじゃないけど誰もそれ以外を食べていない中華料理店な趣。中でスポーツ新聞を読んでいる人がいないかと思ってしまうぐらいだ。
a0012748_22543.jpg


しかしそんなこともむしろ良く見えてきてしまうぐらいうまい!!
中華にありがちな油べっとり感は微塵もなく、「イカの野菜炒め」に至っては見た目こそつやつやしているものの、いんげんまめ・セロリ・ねぎがあっさり味でしたててあり、素材の味が良く出ている。このうまさはなんなのだろう。味が濃くない分、いくらでも食べられそうな感じだ。
となりの席に座っていた男女5人グループは父親の代からここのお店のファンということで友達をつれて、「うまい!うまい!」といいながら食べている。
なかでもとなりで「こりゃーうめー!!」と大声で叫んでいる料理がものすごく気になったので、お店のおばちゃんに聞いてみた。
なんでも「骨付き豚ばら肉の黒味噌炒め」の裏メニュー版で、「梅肉炒めバージョン」だとのこと。うむむむ・・・。これは頼まねば!!
ということで頼んでみると、こちらも思わず叫びそうに(笑
梅肉がすっぱいだけでなく、微妙な甘さを伴い、肉とのハーモニーでお酒が進む!!
これまた何杯でもいけそーだな~・・・。
そして最後の一品が「ネギそば」
ネギそばのつゆなしが絶品なことは知っていたのだが・・・ここはあえて、つゆありを頼む。というか思わずそっち頼んじゃったんだYO!

でもこれまたウマー!!
なにせ汁がうまい汁が!
上にのったチャーシューとネギのハーモニーがイケル!

ということでかなりうまかった。
表に出るころにはお店の前に列ができてた。

今度はつゆなしネギそば食べに絶対くるぞ!

お値段は2人でしめて5800円也。(含飲み物500円)

Yahoo Gourmet
東京グルメ(口コミ系)



[PR]
by hd_1200 | 2004-04-18 22:06 | 都内グルメ
BONG SEN :六本木 ベトナム料理
突然ベトナム料理が食べたくなったので、雑誌で調べて六本木のボンセンへ。
ここは口コミランキングでは28位ではあるものの、近い将来、予約の取りにくい東京を代表するベトナム料理店になることは間違いないというコメントも。

とりあえずお奨めの「生春巻き」「フォー」「バインセオ」3点セットを頼む。それに加えて「黒豚の角煮」を追加。
a0012748_02552.jpg

このお店はベトナム人のオーナーが「これはベトナム料理だ」と太鼓判を押したものしか出していないとのことで、確かにうまい。

特に「生春巻き」はうまい!生野菜っぽい生臭さのある春巻きというのは食べたことはあるが、全ての野菜が柔らかくそれでいて香り高い。
「バインセオ」も実際にベトナムで食べたときに大好きになったが、そのとき並にうまく感じた・・・いや、あのときの方がうまかったです。大げさすぎました。
現地で食べたバインセオはもうちょっとタマゴの部分が柔らかかったのですが・・・でもこのパリパリ感はうまかった。
「黒豚の角煮」「フォー」もうまかった。
かなり素材の味を大事にしていて、香菜系もミントやらパクチーやら山盛りでお好みに合わせて食べれる。

なにより店員さんがなかなか気がきいて大声を出さなくても気づいてくれるのはうれしい。アオザイもきれいだしね。

ここは評価は・・ベトナム料理を食べたくなってらまたこーよぉっと。
日本で他にあまり「うまい!」ってベトナム料理に出会ったことないしね。

Yahoo!Gourmet
[PR]
by hd_1200 | 2004-04-18 00:26 | 都内グルメ
TARLUM (タールム) : 代々木
今日は天気がよかったので、代々木の方にバイクでお出かけ。
昼飯どきによさそうなお店をピックアップしたのが、千代田線代々木公園駅から近くのTARLUMというお店。

a0012748_181234.jpg


一応売り文句には「代々木公園の景色を見ながら天気のよい日にのんびりするのに適しているロケーション」となっていたが、公園が見渡せるわけではなく小高い丘が見えるだけ・・・。しかも青いビニールシートの家がちらほらと(^^;

頼んだのはランチコースで「きのことゴルゴンゾーラのリゾット」。これがなかなかうまい。きのこ好きの上にチーズ好きと来れば頼まないわけがない。
リゾットもアルデンテ状態で、こりこり食べれる。

何よりここのお店、犬と一緒に入れるのがうれしい。って俺飼ってるわけじゃないけども。今日はちあわせたのはイングリッシュコーギーとダックスフンド。どちらもおとなしくテーブルの下。

いやぁ犬の動きを見てると本当に顔がゆるむ。
家族でつれてきていたダックスフンドはどうやらお父さん好きらしい。
もうずっと足元ですりすり。お父さんがトイレにたつと、トイレの方を向きながらクークー泣いてる。娘と母親が気を紛らわそうとエサを与えてるのに見向きもせずクークー。
無理やり口あけて食べさせるのはやりすぎっすよ。

ってなんだかお店のインプレッションというよりは犬観察になってしまったけど、代々木公園を犬と散歩してから昼飯を食べるにはいいかもね。

HPじゃないけど詳細情報
[PR]
by hd_1200 | 2004-04-10 22:49 | 都内グルメ
SOUEN AOYAMA:青山
今日は金曜、週末を気持ち良く迎えるために平日の疲れを酒で晴らそうとSOUEN AOYAMAに向かった。

a0012748_181948.jpg
写真撮るサイズ間違えた・・・

ここは「このレストランはすごい2004」の隠れ家個室ランキングで1位に輝いていたお店。

外苑通りを渋谷に向かって走り、左手に青山学院大学が見えたらその2ブロック先にスターバックスが見えてくる。そこのビルの地下から入るとエレベーターでさらに7Fに通される。地下一階には座敷形式のテーブルやロフトのような席があった。

エレベーターを降りたらそこはもう店内。黒く塗られた木の壁伝いに薄暗い明かりの中を進むと個室が並んでいる。このお店は個室を売りにしているだけあってかなり密着度が高い。ラブチェアほどの大きさの椅子にすわるので密着度はかなり高い。
こりゃ確かに新密度はあがるわな。

ただ残念なのはすだれを下ろしてくれるとかなり個室感は漂うものの、通路側に面した場所であったため、サンダルを履いた店員がぱたぱたぱたぱたいったりきたり。
なにより食事を出しているときは対面になってしまうので、どうも間が悪かった。

料理はかなり和。創作料理というよりは味付けなどはしっかりした和食テイストだった。アブラモノ好きにはちと物足りないかもしれない。
特に期待していた「湯葉で包んだ黒豚の角煮」も、あっさりだった。期待していた分ん?という感じだったが、湯葉と意外と相性がいいのには驚いた。付け合せがあっさり味の里芋という点も素材の味で食べさせるという感じだった。

一番おいしかったのは「銀鱈の西京焼」。味がしっかり魚にしみこんでいてうまかった。量的にはともかく、日本酒が進んだ。

最後に頼んだ「ばらちらし」も魚の切り身が細かくされてのっており、酢飯で醤油もかけずに食べられた。

今後行くかと言われたら、うなるほどうまかったのは西京焼きだけだったので・・・・2人だけの雰囲気を楽しみたいときに渋谷・青山近辺にいたら、行くかもというくらい。

とりあえずは別のお店周ってみよ・・・。

FlashなHP
口コミサイト
[PR]
by hd_1200 | 2004-04-10 00:45 | 都内グルメ