カテゴリ:┣ ハンドル変更( 11 )
ヒサシブリにハンドルバー変えました
車検を契機にハンドルバーも取り替えようと思い立ち、次は定番のトラックバーを選んでみました。

前回変えた経験が役に立ち、約2時間くらいで交換終了!

早くなったもんだ。
前回は試行錯誤の末、足りないものを買いに行ったりパーツを買いにいったりで
3週間近くもかかったしなぁ・・・・。

今回のポイントはやっぱり力が入るような六角レンチを買い足したことかな。

30ピース入ったレンチ付き。
これで力入れられる!

と思ったら閉めるときにはトルクかけすぎて頭なめちゃったよ!
今度取り替えるときが怖い・・・。

結果は写真UPします。

今回の金額は以下のとおり。

ツール   2,600円
ソケット   660円
ディトナバー 5,500円
--------------------------
計 8,760円
[PR]
by hd_1200 | 2005-07-12 17:59 | ┣ ハンドル変更
さぁ遂にハンドルを取り替えるときが来たぞ!!
苦節半年間近く・・・
いろいろパーツを買っては、「これじゃまだ足りないな」とかを繰り返してきたが、遂に全てのパーツが揃ったと考えてよかろう・・・。購入したのはライザーとドラッグバー・・・

よっしゃー!土曜一日潰してでもハンドル取替えたるでぇぇぇ!!

ということで今回の投資金額・・・しめて11,250円!
今回はライザーをハンドルバーとセットで買ってしまったのが予定より高くなってしまったな。なにせ、付いてきたハンドルバー自体に「ディンプル」が付いていなかったので全く私のには使えませんでした。
ディンプル :ウィンカーをハンドルに付ける際、ウィンカーボックスは配線用の穴が開いていないため、逆にハンドル側を少しへこませて配線を通すようにしている凹のこと。

【部品】
ライザー(+いらなくなったハンドル) 6,427円@Auction
ハンドルバー新規購入 3,150円@上野KORIN

【工具】
インチ六角レンチセット 700円@ホームセンター
スクリューメイト 680円@ホームセンター
養生テープ 298円@ホームセンター


これが変更前。意外とこれもかっこいいんだけどね。
なんかどうしてもドラッグバーにしたいんよ


[PR]
by hd_1200 | 2004-04-16 10:23 | ┣ ハンドル変更
Step1:まずはウィンカーボックスをはずすぜ!!
まずはハンドルについている
ウィンカーボックス&左右レバー&グリップを外さにゃぁいけません。

しかし、ハーレーの場合外す順番があるらしい・・・

①ウィンカーボックスを取り外す
②レバー類を取り外す
③グリップを取り外す

というのも、ブレーキ(クラッチ)レバーの稼動部分のカバーに実は微妙なでっぱりがあり、そのでっぱりをウィンカーボックスで挟んでいるからです。

ということでまずはウィンカーボックスから外すのが基本らしいのだが、
そんなことを知らない私はレバー類から外しちゃいました テヘ
a0012748_104912.jpg

なぜならば、ウィンカーボックスのネジがかなり固着していてネジなめまくり。むかついたので、レバーから外してみたのでした。
ということで上の写真では、レバーのネジ外してもウィンカーボックスから落ちない構図となっているのです。

しかもねー・・・ウィンカーボックスを外す際、一番右の写真のこのネジ、結局バカになっちゃいまして。
これが本当に死ぬほど固い。というか
こんな固く締めるなら、こんな小さいネジ穴にするな!!
と叫びたいくらいですよ!純正のちぃさ~ぃ六角レンチではもう手にタコができるどころか皮がやぶけそうに食い込むので、左の写真にあるように力が入りそうな六角レンチを買ってきたのにそれでも駄目だったので、またさらにスクリューメイトとかいう鉄粉の入った液体を買いにいったものの、それを付けても取れないどころかドンドン丸くなっていくし、なんなんじゃキィ~! ハァハァ・・・

結局取るのに、ハーレーショップにお世話になっちゃいました。
別件で、ウィンカーモジュールか何かが逝かれたらしく、それを取り替えてもらう際にちょっとお願いしちゃいました。
くっそー・・・

【教訓!】
ネジ山は、やばいと思えば思うほどやばくなる。

⇒ネジ山保護委員会設立!(予定)
[PR]
by hd_1200 | 2004-04-16 10:22 | ┣ ハンドル変更
Step2:コード類もはずしましょ!
ちなみにボックス類はずしたら、かなりいろいろなものが、ブラブラします。

ということで、タンクに傷が付かないように下の写真のように、養生テープ等でタオル(っていうほど綺麗じゃないな・・・)をタンクに巻きつけ、その上にブラブラしないようにウィンカーボックスとかくっつけちゃいましょう。
養生テープ :引越し等で良く使用されるテープ。ガムテープのように粘着力は高くないが、その分はがしても粘着物は残らない。一家に一個あると結構重宝。ホームセンターなどで300円くらい
a0012748_11152.jpg

さて、上記のタオルの準備ができたらコードをハンドルバーから外しちゃいましょう。
というのもいわゆるタイラップでコードを止めているわけではなく、なんとハンドルバーに穴を開けて、そこに特殊なワッカ(写真右)でくくりつけてあるのです。

これを取るのは力ずくで取ります。マイナスドライバを挿しこんでぉおりゃ!ぽんっ!てなもんです。
再利用したい人ももうちょっと丁寧にね。

タイラップ :おそらくTie Wrapか?コードとかを束ねたりする細いプラスチック。1回巻くともう外せないタイプのものが多い。コンセントとかについているプラスチックのやつも同じ名前なのかな??ウィンカー辺で取り上げる予定。ホームセンターでも売ってる10本200円くらい。
[PR]
by hd_1200 | 2004-04-16 10:22 | ┣ ハンドル変更
注意!・・右側のウィンカーボックス外し
a0012748_112323.jpg右側のウィンカーボックスは、アクセルを回す際のガイドの機能がくっついています。
このため、ネジを外しただけでは綺麗に取れません。

それではアクセルワイヤーを外す必要があるかと言えば・・・・

ずぼらな私はそのまま横にスライドさせることによって取っちゃいました。
つまり、ワイヤーはつなぎっぱ!

それで実施しましたけど、特に調子は悪くならなかった。
別に長さが変わるわけじゃないからいいんちゃう??
[PR]
by hd_1200 | 2004-04-16 10:22 | ┣ ハンドル変更
Step3:ライザーを取り外せ!
ドラッグバーに変えるためにはライザーも変える必要あり。
このため、ライザーを取り外す作業が必要。
ライザーがくっついているのはこの場所。
a0012748_113618.jpg

下から見ると3/4inchの六角ナットでくっついている。むむむ、これは届くようで届かないぞ。というかヘッドライトが干渉しそうだ。
ということでメーターを移動させたときの手順でヘッドライトを外してからね。

ん~結局この前一所懸命やってたメーター移設作業をもう一回繰り返してしまった。
まぁ手探りでやってるからStepByStepでいきやしょう・・
[PR]
by hd_1200 | 2004-04-16 10:22 | ┣ ハンドル変更
Step4:ライザー撮りはずし完了!・・あれ??
さて、なんとかライザーはとりはずすことができた。

さぁAuctionでゲットしたライザーを取り付けるとするか・・・・・
ん?ライザーにネジ山がないぞ??
ええええぇ!これじゃぁ両方ともメスだよ!

ということで取り外したライザーをよ~く見ると~
はい!みなさん虫眼鏡マークにちゅーもーく・・
a0012748_114410.jpg

はい!みなさんお分かりですか??

つまり、両端ともオスになっている棒でくっついてたんですね。

ということでこの棒を取らなくては・・・・・。
[PR]
by hd_1200 | 2004-04-16 10:22 | ┣ ハンドル変更
Step5:死闘!イモネジ大作戦
すっげー疲れた!!

このネジ取るのすっげーつらいよ!
上の写真の指印のところでモンキーレンチ等が使えるのだが、
めちゃくちゃ固い!!

普通にやっても取れない・・・。
ならば・・・ということで、以下のように再びハンドルを取り付け
全体重をかけて回すことに。ンギギギ・・・
a0012748_115226.jpg

時間費やすこと1時間・・・なんとか取れた!
5分やると手が疲れるので5分休みを繰り返し、汗だくになりながらの作業です。
取れた瞬間、ガッツポーズ!思わず1人で記念撮影してしまいました。
さながらトローリングで巨大なカジキマグロを吊り上げたときのような達成感!!
見せられないのは残念ですが、私の人生、これだけの笑顔は後にも先にもこれだけじゃないかと思わせるぐらいの笑顔です。
[PR]
by hd_1200 | 2004-04-16 10:22 | ┣ ハンドル変更
Step6:新ライザー、セットオン!!
ということで、取れたオスな棒をライザーにねじ込み。

新しいライザーに取り付けるときは常識の範囲内の強さでねじ込みました。またハンドル変えるときに同じ達成感を味わう必要はない

ということで、つけた。
a0012748_115734.jpg

え?また飛びすぎ?いいじゃんさっきの逆だし。特に注意することもないよ。
たぶん。
[PR]
by hd_1200 | 2004-04-16 10:21 | ┣ ハンドル変更
Step7:ブレーキホースの調整
ブレーキレバーをつけようとしたところ、やはりハンドルの形が変わるため、それまでのブレーキホースでは少し厳しい状態になる。

なぜ厳しいかといえば、ハーレーのブレーキホースは曲がる部分が鉄のパイプになっており、簡単に曲がらないからである。

ということで、いずれにしろブレーキホースもメッシュホースに変えようとしているので、それはまた別途やるとして今回はとりあえず、鉄パイプががっちり固定されている箇所だけはずし、しのぐこととする。
はずす箇所は以下の2箇所。
a0012748_122619.jpg

[PR]
by hd_1200 | 2004-04-16 10:21 | ┣ ハンドル変更