【一人旅2004夏】バイクで飛騨高山へ ②
2日目

早起きして出かけるつもりが、余裕で9:00過ぎ出発に。(笑

今日のメインは白川郷だ!!
a0012748_20293112.gif

このルートの見所
①峠を攻めるぜ
②白川郷満喫だ!
③もっかい高山によってラーメンだ!
④さらに南下して下呂温泉!
※中津川から中央道に乗るのでちょっと無駄な動きをしてしまうのが難点・・・。



a0012748_150476.jpgROUTE360
高山から白川郷にいくには41号線を北上してからちょっと471号に乗って360号で西に峠越え。
道も高山を出てからはすいていて気持ちよい。
しかも昨日とは違って天気も良く、ものすごくさわやか!!

峠もほぼ一車線状態なのだが、ほとんどの車は高山⇒白川郷なのですれ違いも少なくワインディングが楽しい!!
途中で二車線以上あるところで一休み。
どうよ。気持ちよさげな写真になってるでしょう!

休んでいるときに通りかかったBikeの人は
「反対車線から一杯車が来て怖かった」と言ってました。
さらに「砂利があったのは怖かったねぇ」とも・・・。



a0012748_1502767.jpg渓流発見
上記ちょっと休んだところの3つ曲がり角先に、なにやら砂利の駐車場が。
何かなと覗いてみると、なんと降りれるところに渓流が!
いやぁー水も冷たくておいしい!
道路沿いということで一瞬ためらったが、まじでおいしかった。
自然の水ってなんでこんなにうまいのか。



a0012748_20443672.jpg白川郷俯瞰
しばらく峠を降りていくと、白川郷展望台という案内板が。
まだ道路からは見えないがとりあえず行ってみることに。
どうやら食事所なのだが展望できる場所が一般開放されているらしい。

ということでその小高いところに登ると・・・
確かに白川郷が一目で見渡せる!!
そりゃバスもここまで来るわな。
アイスが300円だったが、とりあえず食わずにはいられまい。(謎

a0012748_20475297.jpgお婆ちゃん農作業中
町までバイクで降りていくとさすがに観光バスが多い。
ちょっとバイクを脇に止めて合掌造りの家屋の間に入っていくと
なんとお婆ちゃんが農作業中!!

観光地とはいえ、やはり人が住んでいるところ。
むしろわれわれ観光客の方が邪魔者なんだね。

a0012748_151283.jpgお約束ショット
白川郷と愛馬ということで。

ほんと親バカですいません。


a0012748_151858.jpg小田亭屋根裏
合掌造りの家で開放している家の一つに小田亭というのがある。ここに入ると昔使われていた漆の食器やらなにやらがおいてあるが、とりあえず合掌造りの構造をみることができる。
中には小泉首相の文化財保存の勲章みたいなものもあった。
a0012748_1511459.jpg転倒!やっちまいました・・・・
行きにもあった砂利。あぶないなーと思っていたのですが・・・・。
すっかり忘れてその場所に通りかかったときにはすでに遅し。
スピードは出ていなかったものの、完全に足をすくわれました。
カーブに差し掛かってバイクがバンクして(倒れて)いたのでそのまま横倒し、体だけ垂直のまま股下からバイクが真横に。

そのまま砂利ですべり、立ちゴケだとありえないぐらいの横倒しになり、完全にタイヤが壁にくっついた状態に。
自力で壁から離すこともできず、壁についていると起こすこともできない。
途方にくれていると通りかかった車の人が(何台か通りすぎていったが)起こすのを手伝ってくれた。
いい人も居たもんだ。こういうときに助けられるとぐっとくるぜ。

やっぱり事故のショックからか横倒しになっているところの写真や現場の砂利とかの写真を撮っている心の余裕はなかったが、そこはそれ、一応起こし終わったところは撮ってみた(笑
ネタにするしかねーじゃん・・・。

写真ではわかりずらいかもしれないけど、なんと右足のステップがポッキリと折れてしまいました。うーむこれじゃ足が乗せられない!!
さらに右レバーの先端の丸い部分も折れてしまった・・・・。

その後通りかかったバイクの人にビニールテープをもらい、足のステップがかろうじて走っている最中に取れないようにぐるぐる巻きにして応急処置。しばらく倒れていたせいでキャブからガソリンが流れ出ていたが、なんとかエンジンはかかった。

<後日談>
帰りはなんとかバックステップに右足だけ乗せてエンブレと前ブレーキだけで帰れた。
お店に行って直してステップを直してもらったところ、2万円かかった(泣
でも2万円で済んだのはまだ安い方かな。体が無事だったのは本当によかった。

a0012748_1512079.jpgまさごそば
高松に着くと、とりあえずもっかいラーメンが食いたくなってきた。
落ち込んだときもあったかいもの食べたくなるよね。

まさごそばの近くにバイクを路駐して店を探しているとなにやらバイクをじろじろ見ているエプロンを着けた人が。
ん?バイクがお店の邪魔になっているかなと思って「すみません邪魔でしたか?」と聞くと
「そんなことないよ、バイク見てただけ」と。
寿司屋の店の前に停めていたのだが、そこの人ではなくその隣の蕎麦屋さん。
寿司屋の人も出てきてしまったので、「こっちに置いておいていいよ」と蕎麦やの前まで動かし、しばしバイク談義。
そこに奥さんも帰ってきたのだが、バイクを見るなり「お!スポーツスターだ」と。
おお、奥さんも知ってますねー。
ラーメンも食いに行かず30分ほど立ち話をしてしまった。

えーっとラーメンの方は見ての通りの濃い目のしょうゆ味でうまい!ってほどではないが、なぜか後をひく味だった。お勧めとしてはつづみそばの方かも。
でも店長が変な人でおもしろかった。入ったときは座敷で爆睡。ラーメンを作りはじめたら思い出したように無言で中華帽(某漫画のチャオズがかぶってたようなやつ)をかぶりだしもくもくと作ってる。煙草を吸おうとしたら壁に看板が。
「明日から喫煙禁止」
おいおい、ようは喫煙可能かよ(笑

店長いわく、固定ファンも多く横浜ラーメン博物館からも出店しないかとラブコールがあったとのこと。
a0012748_1512876.jpg下呂温泉
高松から南下し、下呂温泉へ。
いまいちさびれてきてきちゃってるが、またまた露天風呂が・・・・。
写真をよーく見てみると・・・実は向こう岸の橋のちょっと右手の川沿いに石で囲んだ温泉が。
こりゃー露出狂じゃないと入れないな(笑
a0012748_152354.jpg下呂温泉のスパ
なんか下呂温泉、立ち寄りの湯が異常に少ないぞ!
日本三名泉とうたっているのに宿しかなく、街も寂しい。
しょうがないのでスパっぽいところに入るとこれまた街が一望できる。
って街が一望できてもしょうがないよ!
ちょっとがっかりだが、お湯はあったまれた。



さて、その後257号(途中256号扱い)にて中津川ICに向かい、そこから約300Kmの道を3時間で走破!
なんと私その日の夜に飲み会の予定を入れていたので六本木にいかなくちゃいけなかったんですね~。
かなりしんどかったけど、2次会には間に合った。

今回かなり無計画にふらっと旅立ったけど、これはこれでいい旅だった。
[PR]
by hd_1200 | 2004-09-07 20:08 | そうだBIKE乗ろう!


<< 【一人旅2004夏】バイクで飛... 【第1回カンフー大会】 サント... >>